2016年03月

今日、鶴居ワークキャンプは最終日を迎えました。 期間中は毎日が充実していて、時間が駆け抜けるように進んでいきました。そのため、この日が来たことが嘘のようで、信じられません。

最終日は、みんなで寝食を共にした研修所の掃除と、ワークキャンプ全体の振り返りを行いました。 振り返りでは、「初めてタンチョウを目にした感動は忘れられない」などの感想がありました。 この5日間で初めて会ったとは思えないほど、全員が全員仲良くなっていたので、本当に別れるのが惜しかったです。

最後に、そんな素敵な出会いと経験の場を設けてくれた鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリの皆様、地域の方々、そしてワークキャンプにご尽力いただいたすべての方に御礼申し上げます。 ありがとうございました!

20160315

20160314_1


本日は野外セミナー、学生セミナーを中心に3つの活動を行いました。
1つ目はタンチョウの寝ぐら見学です! 5:30に研修所を出発し、寝ぐらに近い音羽橋に行きました。 欄干から寝ぐらにいるタンチョウを観察しました。タンチョウの姿を見て、眠さも寒さも吹き飛んでしまいました!

2つ目は野外セミナーです。 一日中かけて釧路湿原を一周しました! 釧路湿原の周辺と釧路湿原内にある傷病鳥の保護センターやビジターセンター、湿原を見下ろせる展望台などに行きました。 広大な釧路湿原の、スケールの違う自然を全身で体感することができました!

3つ目は自然保護セミナーです。 夕食後にこれまでのワークキャンプでの活動の集大成として自然保護に対する考え方、自然保護に必要な要素について、みんなで意見を出し合い、考え方を深めることができました。 明日はいよいよ最終日です。 最後まで気を抜かずに家に帰るまでがワークキャンプだという心持ちで臨みたいと思います!

20160314_2

今日の午前中は自然採食地の整備を行いました。
時折聞こえてくるタンチョウの声に癒されながら、みんなで倒木の除去や川縁の生い茂った木などを刈り取りました。慣れない雪道に足をとられたりしながら、和気あいあいと楽しく作業するとこができましたっ!

夜には地元の方々や自然保護に携わっている方々をお呼びして懇親会を行いましたっ!
たくさんの差し入れをいだだき本当にありがとうございました。
学生にとっては現場に携わってい方々からお話を聞ける、またとない素晴らしい機会となりました

現地から更新されているブログは、こちら
http://fanetwork2.at.webry.info/


20160313

本日はタンチョウ冬季自然採食地利用状況調査を行いました!
鶴居村の各地点にサンクチュアリの方々や参加者が分かれて、タンチョウの飛来数をカウントしていく作業です。
寒い中での作業だったのですが、みんなタンチョウを見て、その姿に感動して寒さをしばし忘れました。
私が担当した地点では、北海道の山々を一望できる場所でした。
「めっちゃ綺麗!」
2016031201

今年の春もついに……ついに、鶴居ワークキャンプが、始動いたしました!!
参加者は7名、 全員、春の鶴居は初めてです。

今回予定している主な作業は
・自然採食地利用調査
・自然採食地整備
・タンチョウイラスト展のファイリング作業
です。
明日からはついに作業が始まります。
今日はいっぱい食べて明日からがんばります

現地から更新されているブログは、こちら
http://fanetwork2.at.webry.info/

20160311

↑このページのトップヘ