2016年02月

キナシベツワークキャンプ2016春の全日程を無事に終了することができました。
受け入れていただいたキナシベツの皆様、ありがとうございました。
今日のブログは、現地ブログを転載します。
-------------------------------------------------------------------
0225

こんにちは。チーフコーディネーターの柴田です。

ついに、この日が来てしまいました。
ワークキャンプ11日目、最終日です。

今日はトラストの家の大掃除と、閉会式を行いました。

みんなで囲むご飯もこれで最後なのかと寂しさを感じつつ、食事しました。

閉会式では、今回のワークキャンプを終えて考えたこと、感じたことを各自話しました。
北海道の豊かな自然、作業やセミナーを通して学んだ自然保護、仲間との共同生活の楽しさ、お世話になった方々への感謝といった言葉がありました。

長期間だからできる多くの作業と達成感、寝食共にして深まる仲間との絆、地元の方との繋がり、そして調査やセミナーを通して知る、貴重な自然が凝縮されたキナシベツという場所。
参加者全員、キナシベツワークキャンプの魅力を、全力で楽しめたと思います。

ワークキャンプは今日で終わってしまいますが、自分で見て聞いて体験したことを大事に持ち帰って、今後の生き方の1つの指針になればと思います。

最後となりましたが、受け入れて下さったキナシベツ湿原を愛する会の榊原さん、ワークキャンプ開催にご協力頂いた皆様に御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

キナシベツワークキャンプ、非常に濃い11日目でした!楽しかったです!!!

キナシベツワークキャンプは、本日で作業完了し、受入先のご厚意で、「ご褒美」ということで釧路湿原や細岡展望台に摩周湖、遠くは網走湖まで周遊エコツアーに連れていっていただきました。

こちらのブログを書いているのは、東京留守番組なので、キナシのみんながうらやましいです。明日は最終日、みんな最後まで、気を抜かず、けがや事故に気を付けて頑張ってください。

現地から更新されているブログは、こちら
http://fanetwork3.at.webry.info/

早いものでキナシベツワークキャンプも終盤です。
この間、ワシタカ調査やクロスカントリースキーを履いての自然誌調査、夜はセミナーや地元の方を招いての懇親会など盛りだくさんの毎日であっという間の9日目終了です。

現地からの報告は、こちらからどうぞ。

http://fanetwork3.at.webry.info/
20160223_1
調査データのとりまとめ中

20160223クロカン
使った道具は、今まで以上の状態に手入れしてしてお返します。

キナシベツワークキャンプも6日目が終了しました。
昨日は野外セミナーで、キナシベツの多様な自然を見て回りました。
初めてのクロスカントリーに緊張しつつも湿原、沼、へしへはけ岬、キナシベツ川、海岸段丘、直別川、原生林を進みました。
今日は看板を完成させました。設置するのは夏のワークキャンプ、今から楽しみです。
そして夜にはワシタカセミナー、明日の調査に向けてワシタカの現状、調査の目的、識別ポイントを学びました。

現地メンバーが書いているブログはこちらです
http://fanetwork3.at.webry.info/

20160219

↑このページのトップヘ