2018年2月~3月に北海道において自然保護ワークキャンプを開催します。今回の開催地は、キナシベツ自然保護区と(公財)日本野鳥の会の根室・野鳥保護区事業所、鶴居伊藤サンクチュアリ、ウトナイ湖サンクチュアリの4か所です。( 募集締切1月15日(月)


説明会
を以下のとおり、開催します。
第一回目
日時 : 12月16日 15:00-17:00
場所 : 青葉台コミュニティセンター「本の家」中会議室

第二回目
日時 : 1月13日 15:00-17:00
場所 : 日本野鳥の会 五反田事務所 会議室
(当日連絡先:TEL:090-7633-2002 担当:日置) 
お申し込み : 大学名、学年、名前、参加希望日を記載し以下メールまで!
         fan_workcamp@yahoo.co.jp  

詳しくはWCページで、ご確認ください WCページへ  
 <参考> ワークキャンプについて ワークキャンプの概要

1511189346947

こんにちは事務局Hです。
11月も後半に入り、紅葉もピークを迎えていますね!
さて、11月18日(土)~19日(日)の2日間でTCを開催しました!
TCってなに?というそこのあなた!
TCはTraining Campの略で、OBOGの方と一緒にワークショップを行い、自然保護や物事に取り組んでいく時に必要なスキルを学ぶ泊りがけのイベントです。
これはOBOGとの繋がりの深いFAだからこそ実現できる素敵なイベントなのです!

そんなTCの今回のテーマは「コンセプトワーク」でした。

1つのお題に対して、2つのグループに分かれてそれぞれで結論を導きました。
いざ始めてみると、いま自分たちが話し合っている内容が何の目的で話し合っていたのか
見失いやすいことを体感しました。
一度原点に戻り、お互いに共通理解を得てから続きを行うこと、
具体的な数値などを示してみんなが納得できて進めるようにすることなどなど、
多くの今後に活かせるポイントをワークとOBOGの方のアドバイスから学ぶことが出来ました。

実際に何度も経験しないと身に付かない事ですが、
私を含め今回の参加者はそれぞれが得たことをより意識し、次回に活かせると思います。
そしてその積み重ねが私たちのスキルアップにつながるのではないでしょうか。

今回来られなかった方も、次回一緒にワークできることを楽しみにしています!

開催にあたり、お忙しい中プログラムなど様々な準備をしてくださりご参加くださった社会人の皆様、
参加してくれた学生のみなさん、本当にありがとうございました!!!

ブース④

皆さんこんにちは!
11月4日~5日に我孫子にて開催されたジャパンバードフェスティバル(JBF)に出展いたしました。
今回は来年度6月3日に開催される
「学生バードソン2018」のための募金活動と広報を行いました!
学生バードソンはバードウォッチングと募金を掛け合わせたチャリティイベントで、集まった募金はすべて自然保護団体に寄付されます。
↓↓詳しくは以下のサイトをご覧ください(^^)↓↓

学生バードソン2018の募金先は絶滅危惧種コアジサシの保護活動を行っているNPO法人リトルターン・プロジェクトです。
JBFでは募金いただいた方々にオリジナルグッズをプレゼントしています。
今回は募金先にちなんで、チャーミングなコアジサシグッズを学生が考案し、作成いたしました。
その結果、2日間で集まった募金額はなんと12,3290円でした!!!!
学生の力と熱意とつながりの素晴らしさを感じます:)

募金にご協力いただきました皆様、JBF実行委員会の皆様、当日ブースのお手伝いをしてくれた皆、本当にありがとうございました!!
心より感謝申し上げます。
ブース③

↑このページのトップヘ